香水の持続時間

香水の持続時間

香水はその濃度によって大きく4種類に分かれています

パルファン

濃度15%〜25%/5時間〜半日持続。
高価ですが上質で香りの持続時間が長いのが特徴です。

 

オードパルファン

濃度10%〜15% 5時間前後。
パルファンに近い深い香りと持続力がありますが価格は少しお手頃です。

 

オードトワレ

濃度5%〜10% 3時間前後。
コロンよりもしっかり香るので普段使いに最適です。

 

オーデコロン

濃度2%〜5% 1〜2時間。
軽い感覚でつけられるのでシャワーの後などに使うとスッキリします。

 

香水をつけるタイミング

まず朝起きてシャワーを浴びる人はシャワーの後、オーデコロンを使うとすっきりして気持ちよく目が覚めます。
次は出掛ける30分〜1時間位まえにはお気に入りの香水を使って出掛ける準備をしましょう。
出掛ける直前に香水を使うとトップノート(香りが一番強い)の状態になってしまい混み合っている電車の中などで周囲の方への迷惑になる可能性があります。
香水がベストな香りを発揮できるように準備して気持ちよく出発しましょう。

スポンサーリンク


ホーム 人気ランキング つけ方 つける位置 用語集